ニンジンジュース vivo

『vivo(ヴィーヴォ)イタリア語  意味・生き生き』

スフィーダでは、一年を通していろいろな野菜を栽培しています。

その中でも特に力を入れ、たくさん栽培しているのがニンジンです。

スフィーダのニンジンは『ニンジン特有の臭みがなく、とっても爽やかな香りのため、ニンジンが苦手な人でもとっても食べ易い』という評判をいただいています。さらに、抗酸化力測定において、ビタミンCが普通のニンジンの1.5倍という評価をいただいたニンジンでもあります。

活動をして行く中でスフィーダの看板野菜であるニンジンをなんとか一年通して販売してくれないか?という声をいただく機会が増えてきました。もちろん夏場のニンジンを作ることは可能です。しかし、ニンジンという野菜は夏場の暑い時期に芽を出して、少しずつ冬に向かって成長し、冬の寒さに耐えながら栄養を蓄えながら育ちます。そして、12月から2月にかけてのニンジンはとっても甘くて一年を通して一番美味しい季節になります。

そんな野菜をなんとか夏の間も楽しめないかという想いで生まれたのがニンジンジュースvivoです。

余分な味の調整をしないで、その年々のニンジンを楽しめるようにニンジンと少量のレモンで仕上げたジュースです。冬の一番美味しい時期、『生き生き』としたニンジンを一年通して楽しんで頂けたら幸いです。

ネットショップへ