スフィーダのにんじん

1月も中旬に差し掛かり、
スフィーダの畑では人参の収穫真っ盛りです。

スフィーダと言ったら人参というほど、
農業を始めてからずっと作り続けてきた看板野菜なのですが、
ここ数年で作付け面積もジワジワと増え、
色・味・用途など様々な品種を栽培することになりました。

2019年の人参紹介をしていきたいと思います。

黒人参

black carrot
3年ぐらい前から作り始めた品種です。
沖縄原産の人参で、生で食べても甘くて美味しいのですが、
この人参の真骨頂はロースト!!
甘みとコクが最高で、オリーブオイルで焼いてからさっと塩をふるだけでたまりません。
色素が強い為にスープなどにいれると黒いスープになってしまうのでお気をつけ下さい。

黄色白人参

yellow carrot
white carrot
昨年から始めた品種です。
生食でクセ無くサラダにするととても奇麗です。
加熱すると甘さが爆発するので、パスタなどの具材や、
スープの具材にしても美味しいです。

金時人参

kintoki
今年度から始めた品種です。
赤色が濃く煮物にした時の色合いが美しい品種です。
生で糖度を計ると10度を超える程甘みが強いです。
来年からの定番になりそうです。

人参を買える場所、食べれる場所

スフィーダでは上記の人参に加え、紫や爽やかな香りの品種、がつんと人参が楽しめる濃い味の品種も栽培中です。

買える場所

フードオアシスアツミ山田店さん

食べれる場所

-豊橋エリア-
アトワタンさん
Ristorante Belugaさん
aruさん
FUCAさん
キッチンカワセミさん

-豊川エリア-
GITAさん
CINQUE(チンクエ)さん

どこも人気店ですのでご予約の上足を運んでみてはいかがでしょうか?